Y1とY2では、選択可能なすべての言語を順番に受けていた。
が、Y3ではどれかを選択しなければなりません。
ここはまぁ、娘がやることなので本人の希望を尊重。

選択肢は、中国語、スペイン語、フランス語

迷いなく「フランス語」と..。

ふ~ん。

好きなの?
うん、フランス語がいい~。
やりたいの?
うん、フランス語がいい~。

そうなん。
私は全くもってフランス語に興味なし。
スペイン語のほうがいいんちゃう?と希望尊重のはずが誘導。

フランス語がいい~。

そうですか。

Bonjour ボンジュール
Salut       サルー 
Merci   メルシー
を習ったのだと教えてくれた日の娘の日記。

今日はフランス語の歌を聞きました。
BonjourMerciはわかったけどあとはわかりませんでした。
Salutはなかったです。

なんだそりゃ。

それより、そのルー大柴さん的なその日本語をどうにかしてください。

 

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月〜12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

投稿者

Yurayuki

タイにきてゆったり。お仕事見つけて働いて、うっかり結婚と出産。1人で気ままに暮らしてた海外生活と、子育てしながらの海外生活では見えるものがかわった。