そういえば↓の記事からすっかり月日が流れました。
http://yurayuraholistic.com/2017/10/18/やっと息継ぎの練習/

Squad=少人数の一団

水泳にどこまで力を入れるべきか未だわからず学校任せ。
Year2では本人なりに頑張って「Squad」に入れた娘。
入れた子は決められた日時に「無料」で放課後に水泳の泳ぎこみ。
タイムを測る校内記録大会や、他の学校と合同の大会など
本当に力を入れている子どもたちにとっては
生徒全員が参加する授業とは一味違うような
スキルを伸ばすためのチームという感じなのだと思う。
他にも、バスケットボールやフットボールのSquadがあるみたい。


継続は「本当に」力なり

Squadに入れたおかげで、
普通の授業の水泳と、毎週月曜日の放課後にする水泳と
週2回の水泳を1年続けてこれました。
息継ぎもクスっと笑うくらい下手っぴだし必死さ全開だけど
こんなに泳げるようになるなんて、継続って本当に効果ある。
ジャンプするのも泣いてた娘が、50mも泳げる気力をもてるなんて
久々に感動し、胸が熱くなりました。
私は本番一発屋的な正確なので、今回ばかりは気持ちあらため。

 

Y3からのSquadは甘くない

学年が上がるとレベル分けも精査され、より同レベルのSquadに。
それにしても上手な子の泳ぎって本当に優雅。
バシャバシャしてないのにスーーッて早くて見惚れる。
今回がSquadが5段階にレベル分けされ下から2つ目のレベルに。
入れただけでいい。
娘よ、母は、水泳に関しては猛烈に感動&尊敬しています。
レベルによって曜日が違ってるようで娘は金曜日の放課後発表あり

 

謎の時間割

数日後、新しいクラスの時間割発表。
この学校、水泳に力を入れているからか熱心コーチ達だからか
いつも授業のことよりも先にいろいろ決定してお知らせあり。
日本の学校と違って、担任の先生が管理して把握してないし
知ってるわけではなくて各自が専門職という立場。
面談のときも、専門の先生と話したい時は事前にアポとり。
担任の先生とは別に、PE(体育)先生+フランス語先生とか。
あくまで希望に基づいて申請可能。
なので水泳のコーチたちは自分の仕事をしているのでしょう。
と長々書きましたが時間割を見て絶句。

金曜日に普通の授業の水泳…
1日に2回も水泳の授業?
水泳選手の強化訓練やん。
そこはリンクしてください..。

本日の娘、
「今日は疲れたからもう寝るね」と
まるで残業後のサラリーマン。
7歳児…がんば。

 

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月〜12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

投稿者

Yurayuki

タイにきてゆったり。お仕事見つけて働いて、うっかり結婚と出産。1人で気ままに暮らしてた海外生活と、子育てしながらの海外生活では見えるものがかわった。