幼稚園部から通い始めたこのインタナショナルスクール、
最近は大きくしようとしている姿勢が見えて
毎年なんかんだと人数が増えてきてしまい、
こじんまり感が好きだった私としてはほんの少し心配です。

Y3は今までみたいに甘くないのでは

さてさて、4年目に突入したこの学校、
Y3(=3年生)になり(日本ではまだ小学2年生)まだ数日。
学校全体でいうと
Year1, Year2=小学1年生、2年生というのは
Key stage 1と言われるステージ扱い。

Year3, Year4=小学校3年生、4年生というのは
Lower Key stage 2と言われるステージ扱い。

なので今までのような「遊びから学びべばいいのよ~」と
いつも笑顔で許されていた雰囲気とちょっと違う気配。
学校の専用ウェブサイトや先生たちの雰囲気から
Y3からはちゃんと学んでいくんだよという気を感じる。
お金払ってるから頑張ってください。


毎日の時間の使い方

Y3からは普通になんだかちゃんと勉強が始まりそう。
今までは「読書には」かなり力をいれているこの学校
宿題は、本読み+1行感想を書くことのみ毎日必須。
あとは、週に1回のスペリングテストのため少し努力、
算数はオンラインで、気が向いたらやってたような。

フルタイムで仕事をしている身としては、
平日の夜には一緒に学ぶ時間の捻出はなかなか困難。
ナサリーに迎えに行くのが18:30、家につくのが18:45、
①今日どんな日だった~と何か用事をしながら聞く
②娘が一人で本を読み感想を書く
③日記を書く(日本語/ほぼ日手帳)
④娘が翌日の準備をする
⑤お風呂にはいる
⑥歯を磨く

毎日20:30にはベッドに入るので、
どうみてもこれ以上の時間確保困難。
②はもはやナサリーで済ませてくるしかない。
前途多難。

そしてなぜか、制服が変わる。新たに購入。
ワンピースから、シャツとスカート(タイト)に..
外で遊びにくいよね。
謎は深まる。

 

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月〜12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

 

 

投稿者

Yurayuki

タイにきてゆったり。お仕事見つけて働いて、うっかり結婚と出産。1人で気ままに暮らしてた海外生活と、子育てしながらの海外生活では見えるものがかわった。