行きましたよ、教えてもらった映画館へ。
翌日リベンジです。
「Mary and the witch’s flower」
(メアリーと魔女の花)

普通の女の子が不思議な花を手にして
少しの間だけ魔法が使えるようになるけれど
肝心な時には魔法は使えない。
でも、勇気で友達を助ける冒険話、かな。

私は本当にコナン以外のアニメには興味なく
世界が愛するディズニーでさえそこまで興味なし。

でも子どもがいると一緒に観ようかという気になります。
しかも映画館の雰囲気が大好きなので、
映画館でなら喜んで観ようかという気になれる。

面白かったです。
最近は声の吹き替えって、普通の声優さんじゃなく
俳優さんとか女優さんがやってるもんなんですね。

観ながら、「ん?」と「誰だっけ~この声知ってる」と。
天海祐希さん、佐藤次郎さん、小日向文世さんを認識。
3人とも大好きな方々なので、とても楽しめました。
(そこを)

ネタバレで失礼しますが
一番最初に出てくる女の子が魔法の花をもって
火の中を逃げるというシーンがあるのですが
この少女が赤毛。

主人公の女の子も赤毛。
主人公の女の子の大叔母様は白髪。
(おばあさんだから)

で、最初に出てきた赤毛の女の子は
実は大叔母様の子どものころだという話なのですが
そこを理解できないうちの娘さん。
大混乱。

いつもの日記とは別に
映画を見た興奮冷めやらぬ感じで感想と絵を。
絵が..また..絵心なし。

ちなみに「やかんの花」ではなく
「夜間飛行」という名前の花ですよ。

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

投稿者

Yurayuki

タイにきてゆったり。お仕事見つけて働いて、うっかり結婚と出産。1人で気ままに暮らしてた海外生活と、子育てしながらの海外生活では見えるものがかわった。