手洗いとアルコール消毒で、自分もみんなもまもりましょう~

水泳の授業

NO IMAGE

インターナショナルの水泳の授業。
週に1回は必ずある。
タイは1年中めちゃくちゃ暑いので
夏だけではなく1年中、水泳の授業がある。

最近は、日本でもそうなのかもしれないが
水泳を習わせるのが流行っているようで
5歳なのにみんなけっこう泳げる気がする。

私自身がそこまで水泳に思い入れがないというか
もちろん泳げるにこしたことはないと思うけれど
そんなめちゃくちゃ泳げなくてもいいんじゃないか
と思っているため習わせようと思ったこともない。

だからなのか、幼稚園部の時にはクラスの中でも
泳ぎが苦手なメンバーだった模様。
いろいろ怖がってたみたいで足を引っ張っていたのか
体育の先生からご丁寧に個別でメール受領。

「泳ぎが遅れを取っているので、もしよかったら
いいスイミングスクールを紹介できるわよ」

ん?
んんん?
水泳を教えるのはあなたのお仕事なのでは?

ちょっと違うだろ、と思ったので
「学校の授業でできるようになる範囲で構いません」
と返信。

それに対しては
「わかったわ」的な明るい返信あり。

その後、住んでるコンドミニアムのプールで
週末にパシャパシャ遊ぶようなことはしたけれど
泳ぎ方を教えるほど私も上手ではないので
時の流れに(娘の流れ)に身を任せていました。

でそこから1ケ月後くらいには、学校から
「水泳すごく頑張ったよ!」「5m泳げてすごいよ!」
みたいな紙をもらってきたりし始めて
水泳の授業も楽しんでいる様子。

先生も、この親に任してたらダメだわって思って
励まし作戦とかしてくれたのかな..。

よくわかりませんが、1年生になってももちろん同じ。
すごく水泳が得意というわけではないと思いますが
息継ぎの仕方を教えてもらったりと楽しいようで
年齢に応じてるのかスローペースなのか不明ですが
学校で教えてもらってきてね、と思ってます。

きっとこれからも、みんなと同じようにできなくて
遅れを取るようなこともいっぱい出てくるかもだけど
他で習って追いつくのではなくて、学校で学んで
自分でいろんな思いしながら乗り越えてほしいな。

手を背中に乗せて押しました。
という娘の日記のコメントに、溺れないでねと思う母。

というより
「すいえー」って….。

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

Pocket