カッコよい授業名にもみえるが、いわゆる体育の授業。
通称PE(ピーイー)
水泳の授業とは別に週に1回ある体育の授業。

タイは日本と違って1年中常夏で溶けそうになる。
なので、外で体育の授業という概念はないのか
体育館シューズ必須でPEの授業に挑んでいる娘。
その代わり水泳の授業は年中ある。

話は変わるが、東南アジアの国の工事現場とかで
手作業でブロック2個程度をダラダラ運んでいる風景、
若い時の旅行で見かけたときは
「日本と違ってダラダラ働いてるなー」なんて思ってたけど
実際、こんなに昼間が暑い国に7年も住んでいると
工事現場の人の気持ちがちょっとわかる気がする。
シャカシャカ歩いて仕事してたら倒れちゃうと思います。

今日のPEの授業ではフラフープを使ったり
鬼ごっこ(娘の説明だとそうとしか思えず)したそう。
遊んでばっかりなのではないのか、と心の声がでそうです。

その中で、娘が大爆笑で言っていたのが
鬼ごっこの一環なのか全く意味は分からないのですが
1人の子が足を開いて立ちはだかっていて
もう1人が股下をくぐるというもの。
初めての体験だということもあったのか、
げらげら大爆笑で「足の下くぐったんだよ~!」と。

へ~。楽しくてよかったね…。
大人になるって、笑いのポイント変わるのね。

ま、体育の授業は、英語で指導していること以外は
日本とそんなに変わることはないんじゃないかと感じる。

タイにいると室内で遊ぶのがメインになってしまうので
日本はいたるところに公園があって外で遊べて
日本っていいな~と思うことのひとつです。

ちなみに娘が学校の休み時間
外のグラウンドで遊ぶ時は帽子必須!
なので、帽子忘れると外で遊ぶことは許されません。

私は、ちょっとランチに外を歩いただけで日焼けがっつり。
出張で日本に行ったときに
「焼けてますね~。島でも行ったんですか~」
と羨ましそうに言ってくれる人の期待に応えれず真実の回答
「ランチ焼けです」

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

投稿者

Yurayuki

タイにきてゆったり。お仕事見つけて働いて、うっかり結婚と出産。1人で気ままに暮らしてた海外生活と、子育てしながらの海外生活では見えるものがかわった。