日本から友人が遊びに来ていたので
案内がてらちょっと遠出してカンチャナブリへ。

ツアーとかに申し込むと2,300バーツとかで
バスで迎えに来て名所回って送ってくれるけど
まぁのんびり気ままに行こうということで
タイ人である旦那に任せきりコースでお出かけ。

大人4名+5歳児1名の計5名。

- モーチットバスターミナルまでタクシー 200バーツ
– モーチットからロットゥー(バン) でカンチャナブリへ
(所要時間2時間半) 1人110バーツ

– カンチャナブリ駅からナムトック駅まで泰緬鉄道
  プライベート席車両乗車:外国人300バーツ 
  テーブル、水、コーラ、お菓子、乗車証明書(?)付き
  (タイ人は100バーツらしく、旦那と娘は100バーツ)

- ナムトック駅周辺でランチ;900バーツ

- JEATH戦争博物館とサイヤーンの滝に行きたかったので
  ナムトック駅からトゥクトゥク交渉:600バーツ

- JEATH戦争博物館:無料/博物館外で散策付き
- サイヤーンの滝:無料/ 水着があったら泳げます。

- トゥクトゥクにロットゥー乗車場所まで送ってもらい
  ロットゥーでMRTモーッチト駅まで3時間:THB 1人110バーツ

- MRTモーチット駅からスクンビット駅:
  忘れた..1人40バーツくらい。

ってことで、日本人1人あたり900バーツで旅を完了。  
  
私的にはやはり泰緬鉄道でのアルヒル桟道橋。
ウェー・ノイ川に沿って岩壁すれすれに作られた
全長約300mのS字カーブの木造橋。

あとは、JEATH戦争博物館
連合軍共同墓地などの歴史博物館で
外は散策するようになっていて感慨深い。

軽々しく言えることではないないですが
重い歴史を感じずにはいられない場所です。

でも娘の日記だとほのぼの感が全開。

確かに長い列車の旅の車窓からは
延々と畑が続いておりほのぼのでした。
印象に残ってることがそんなことだなんて
日記を見てはじめって知った母。

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

投稿者

Yurayuki

タイにきてゆったり。お仕事見つけて働いて、うっかり結婚と出産。1人で気ままに暮らしてた海外生活と、子育てしながらの海外生活では見えるものがかわった。