手洗いとアルコール消毒で、自分もみんなもまもりましょう~

私が愛すべき「書く」ということ

NO IMAGE

私が愛用しているものといえば
ほぼ日手帳とドテラのエッセンシャルオイル。

私は手帳好き、文房具好き人間で、
持っている手帳でテンションが上がるタイプ。
カフェに座り込んでいろいろ書いている時間が好き
でもなにを書いているかというと、
本当に大したことない、ことしか書いていない。

・読みたい本リスト
・読んだり聞いたりしたいい話
・面白かったシルバー川柳
・後でじっくり調べてみようというキーワード
 今見たら、海苔名刺、Benecol、南雲明彦などいろいろ書いてる..
・ドテラオイルの情報
・最近はタイ語の勉強ノートとして

絵がけっこう下手なので
デザインとかアイデアとかそんなのは書いてない
漫画とか描ける人が羨ましい。

ほぼ日手帳は出始めた15年以上前から使っている。
1日1ページなので、
もし日記に使うとすれば
その日に何かあれば書けるけれど
日本で単純にOLしているときは、
そこまで書くことはないというか
連日の夜遊びやらいろんなことへの散財やら、
書いて文字に残せないような生活しかしてなかった
なので逆に日記的には使えなかった。

なので私の使い方は
日にちなくてもいいんじゃないの?という使い方。
それでも毎年カバーも真剣に選んで
毎年のテンションを上げ、
ページの下部に書いてあるいい話を読んで
妙にほっこりするということを繰り返す。

私のような使い方だと日にちは関係ないので、
いつ買っても大丈夫。

けっして大したことを書いていなくても
書くという行為は頭の整理にすごくいい。
客観的に考えれるきっかけにもなる。
パソコンやタブレットが普及しても
書くということの意味ってあると思う。

なので
娘にも「書く」ということを伝えていきたい。
そして今、娘がほぼ日手帳で日記を綴る。

感慨深い。

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

Pocket